婚活が長引く人の共通点

東京の足立区で、結婚相談所Bridal Salon cocoro(ブライダルサロンココロ)を主催しているマリッジカウンセラーの寿 華江(ことぶき はなえ)です。

私は大手結婚相談所から仲人型相談所で活動をリスタートし幸せ結婚しています。

婚活中の皆さんの悩みを解消し、役立つ情報をお伝えするブログを書いています。

******************************************************************************

婚活に苦戦する人に共通点があります。

・相手に求める条件が厳しい。

・優柔不断で決断ができない。

・やみくもにお見合している。

相手に求める条件が厳しいことと優柔普段で決断できないのはそのままの意味ですので、3つ目のお見合いをやり過ぎて婚活が失敗してしまうケースに触れてみます。

お見合いがどんどん組めるのはとても良いことです。

お申し込みをされても、自分からお申し込みをしても相手から会ってみたいと思われることはそれだけ魅力的だということです。

たくさんお見合いをしてお見合から交際、真剣交際へと繋がる場合は問題がありません。

問題はお見合いをして交際や真剣交際へと進まずにお断りしてしまう、または交際をしながらお見合いを繰り返してしまう人です。

お見合い依存に陥っています。

心の内として、相手に完璧を求めて少しでも足りない部分が見えると不安になるのでしょう。

こうなってくると重症です。

 

結婚は一人の相手としかできません。

逆に考えるとたった一人を見つけたら相談所は卒業です。

 

結婚を決める時は誰でも本当に悩みます。

考えて考えて女性の場合は相手に飛び込む勇気、男性の場合は相手を受け入れる勇気が必要です。

誰でも経験したことがないことを決断する時はそうです。

 

それが、誰と付き合っても違うと思う、心を開けないとなると内面に問題を抱えている可能性があります。

トラウマや心の問題はパートナーでは解決できません。

自分で乗り越えないことには他人と暮らすことは不可能です。

では、どうするかと言うとお見合いを止めてみることです。

正確には一人とお見合いをしてお付き合いをするのです。

 

恋愛と同じ方法です。

 

早く、結婚しなくてもいい。

焦らないで、好き人を探せばいい。

 

自分のことを好きになって自己評価を高めていくことが先です。

 

 

自分を好きになり自己評価が上がるとおのずと他人を受け入れるようになります。

相手の欠点や小さな言動が気にならなくなります。

 

結婚は内面が成熟しないと継続が難しいのです。

婚活に焦ってやみくもにお見合いを続けるより、一度立ち止まり周りの景色を眺めながら進むのも幸せへの近道です。

 

 

◆メルマガのご登録はこちらからお願いします♪

ブログには書いていない婚活情報をお届けしています。

婚活の先生、寿 華江のメールレッスン「婚活迷走女子だった私が幸せ結婚するまでの3つのステップ」

メールマガジン

 

◆全国どこからでもご入会頂けますのでどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。